mizuno_rogo1_b.png

facebook_logokiyaku.jpg水野弘子バレエ学園Facebook  wordpress.png水野バレエのブログ  大人のバレエロゴ.png

基礎から丁寧に指導いたします。

美しい姿勢と強い精神力、そして音楽性・表現力。それらの豊かな感性は、日々の訓練によって育まれます。
総合芸術クラシックバレエの正しい基本練習による確かな技術の習得と素養は、他のダンスへの応用は勿論、日常の姿勢や健康にも繋がる掛け替えのない財産です。また、舞台に立つという表現体験を通しての学び、そして成長の実感は、生きる喜びへと繋がることでしょう。

水野弘子バレエ学園 紹介

初代学園長・水野弘子が、1968年に「水野弘子バレエ研究所」として設立、京都七条御前の教室で開講しました。
1972年に日本バレエ協会に加盟を期に「水野弘子バレエ学園」改称、その後長岡京市や城陽市に教室を広げ、毎年の発表会をはじめ、多くの地域文化祭や合同公演への参加や自主公演を行ってきました。
現在では弘子の長女水野永子が後を継ぎ、献身的で熱意ある指導をモットーに、その理念を同じくする個性豊かな多くのスタッフらと共に運営しております。

水野永子_170725.png

   学園長/水野永子

水野弘子_170725.png

   学園会長/水野弘子

武並葉子_17025.png

    講師/武並葉子

中小路薫_17725.png

    講師/中小路 薫

株田佳香_color.JPG

    講師/株田佳香

片山真瑛_170725.png

    講師/片山真瑛

津地曜子_170725.png

    委託講師/津地曜子

若狭真理_170725.png

    委託講師/若狭真理

学園教師 紹介

   学園会長:水野弘子
 主宰・学園長:水野永子


講師:武並葉子、中小路薫、株田佳香、片山真瑛
委託講師:津地曜子、伴真理子、若狭真理、加納由美子、川端麻亜沙、成山倫子
事業制作:片山禎三

主宰 水野永子/プロフィール

京都市出身。
三歳半より西内敏子バレエ研究所にてバレエを始める。クラシックバレエを故西内敏子、故湯浅高幸、杉山喜久子、宮城昇、原田高博、石井潤らに師事。
1985年から三年間、牧阿佐美バレエ団に所属し数々の舞台に出演。帰郷後はチャイコフスキー記念京都バレエ団に所属し故鈴木滝夫に師事。その他国内外より招聘された著名教師による長・短期講習会を数々修了する。
2005年に水野弘子バレエ学園の二代目学園長に就任し現在は後進の指導に当たっている。
2006年に有限会社有限会社ミル・クレアシオンを設立し代表取締役に就任。事業としては主に学園の運営、その他様々な文化芸術関連のイベントを企画し、そのいずれも幅広い年齢層を対象に一人一人の成長と活躍をエンハンスすることをコンセプトとしている。
四十歳代半ばまでバレエの古典や創作作品の主役や主要な役を数々踊り、三十歳代半ば以降はバレエと平行してコンテンポラリーダンスや民族舞踊やトレーニング技法などの研鑽を積む。現在はその経験と知識を活かした独自のメソッドによるコーチングのオファーも多く、ジャンルを問わずプロフェッショナルなダンサー、アーティスト、アスリートらの指導にも携わり、コンクール、オーディション、舞台、試合などでの優秀な結果に繋げ、その指導力には定評がある。



《水野弘子バレエ学園の加盟する諸団体》
財団法人日本バレエ協会 
京都市芸術文化協会
全京都洋舞協議会 
城陽市文化協会洋舞連盟
長岡京市文化協会
長岡京バレエ協議会

2013年4月現在